交通事故被害者のために弁護士が慰謝料を増額

【高次脳機能障害】5級2号で3540万円獲得

2020年06月22日
hyou-20200622.jpg

54歳男性が、ガス欠により高速道路上で停止している際、後続車に衝突された交通事故です。

怪我は脳挫傷等で、高次脳機能障害の後遺症を残して症状固定しました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、5級2号が認定。

被害者は、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼し、まず自賠責保険金1400万円を得た上で裁判を起こしました。

後遺障害等級や過失割合等が争点となりましたが、最終的には、2140万円で解決しました。

総額3540万円を獲得したことになります。

お大事に。

 

【後遺障害】5級5号で約8000万円獲得

2018年09月03日
hyou-20180903.jpg

24歳アルバイトの男性が、丁字路をバイクで直進していたところ、右折してきた自動車に衝突された交通事故です。

怪我の状況は、左下腿を切断する重大事故で、自賠責後遺障害等級5級5号が認定されました。

被害者は、重篤な怪我を負ってしまったことから、自分で解決することは難しいと考えて、みらい総合法律事務所に解決を依頼することにしました。

弁護士が保険会社と交渉したところ、重い後遺障害だったため、高額の交渉となり、逸失利益、慰謝料、将来の装具費用などが争点となりました。

しかし、最終的には保険会社も裁判基準での示談に応じ、7874万7002円で示談解決をしました。

お大事に。

【高次脳機能障害併合5級】約2750万円増額!

2018年07月02日

20歳男性の交通事故。

事故の状況は、被害者が友人の運転する自動車の後部座席に同乗していたところ、交差点で他の自動車と衝突したものです。

怪我は、頭部外傷などで、自賠責後遺障害等級は、高次脳機能障害で7級、外貌醜状で7級の併合5級が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、これまでに支払った治療費などの他に、慰謝料など損害賠償金として、3343万3581円を提示。

被害者は、みらい総合法律事務所の弁護士に解決を依頼しました。

弁護士と保険会社の交渉では、外貌醜状の逸失利益をどうするか、が争点となりましたが、最終的には、両者合意し、6100万円で示談解決しました。

保険会社提示額から約2750万円増額したことになります。

ご依頼いただいて、良かったと思います。

【高次脳機能障害】併合4級で3362万円獲得

2018年03月19日

41歳主婦の女性が、バイクで直進中に、対向車線から路外に出るために右折してきた車に衝突された交通事故です。

被害者は、頭部外傷等の傷害を負い、高次脳機能障害、視野障害の後遺症を残して症状固定しました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、高次脳機能障害で5級、視野障害で9級の併合4級が認定されました。

後遺障害が重いことから、被害者としては、どのように解決したらよいかわからず、解決までの全てをみらい総合法律事務所に依頼しました。

弁護士と保険会社が交渉し、過失割合等で争いとなりましたが、最終的には、既払い金を除き、3362万円で解決しました。

お大事に。

【後遺障害】5級5号で約3000万円増額

2017年06月23日
hyou-20170623.jpg

31歳男性が、バイクで交差点に進入したところ、四輪車と出会い頭に衝突した交通事故。

左下腿開放骨折の傷害を負い、治療をしましたが、結局左足を切断しなければならなくなりました。

自賠責後遺障害等級5級5号が認定され、示談交渉が始まりました。

被害者は事故前に比べ減収がなかったため、保険会社が逸失利益の計算を渋り、交渉が難航し、みらい総合法律事務所の弁護士に依頼しました。その時点での保険会社提示額は、5060万7644円です。

弁護士と保険会社の交渉は決裂し、訴訟に持ち込まれました。

逸失利益と過失割合で争点となりましたが、最終的には、8100万円で解決しました。

保険会社提示額から約3000万円増額したことになります。

お大事に。

hyou-20170623.jpg

【高次脳機能障害】5級で約7900万円獲得

2016年12月01日
20161201.jpg

48歳会社員が、バイクでT字路を右折中、赤信号無視のトラックに衝突された交通事故です。

外傷性脳損傷等の傷害を負い、治療していたところ、高次脳機能障害の症状が出現し、自賠責後遺障害等級5級が認定されました。

等級認定がされたことから、保険会社から被害者宛に示談交渉したいとの意向が示されました。

被害者としては、高次脳機能障害という未知の症状と示談交渉に不安を覚え、みらい総合法律事務所の弁護士に全てを依頼しました。

保険会社は、高次脳機能障害の5級の認定を争ってきたため、弁護士との交渉は決裂し、裁判にもつれ込みました。

裁判では、後遺障害等級5級は適正な等級であるとされ、裁判所の和解勧告に従い、和解で解決しました。

解決金額は、7935万円です。

お大事に。

【高次脳機能障害】5級で約1.5倍に増額

2015年05月08日
20150508.jpg

2歳女性が、交通事故により、頭部外傷等の傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残して症状固定しました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、高次脳機能障害で5級が認定されました。
保険会社は、被害者に対し、示談金として、13,354,139円を提示しました。
被害者の親族が、この金額が妥当かどうかわからないため、みらい総合法律事務所の無料相談を利用しました。
弁護士が増額可能との判断をしたので依頼し、最終的に、20,000,000円で解決しました。
お大事に。
20150508.jpg

【高次脳機能障害5級】45,115,161円で解決

2014年12月28日
hyou-20141228.jpg

49歳会社代表者の男性が、交通事故により、頭部外傷などの傷害を負いました。

高次脳機能障害の後遺症を残して症状固定しました。
自賠責後遺障害等級は、5級が認定。
その段階で、被害者は自力解決は困難と判断し、みらい総合法律事務所に依頼しました。
最終的に、45,115,161円で解決しました。
ご依頼いただいて、良かったと思います。
お大事に。

交通事故解決事例2013.6.1掲載 約1700万円増額

2013年06月01日

51歳の男性が、交通事故により、下肢切断の傷害を負い、自賠責後遺障害等級5級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、43,616,487円を提示。
当事務所が受任した結果、最終的に、60,600,000円で解決しました。
約1700万円増額したことになります。

130601.png

交通事故解決事例 8574万円獲得

2013年02月16日

24歳男性が、交通事故により、下肢切断の後遺症を負いました。

自賠責後遺障害等級は、5級が認定されました。
保険会社からの金額提示前から受任し、交渉からスタートしましたが、最終的に8574万円で解決しました。
お大事に。
  • 出張相談
  • 症状別・部位別解決実績
  • 交通事故問題はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
交通事故の弁護士相談はお気軽に
 部位別・等級別解決実績 お客様の声
ムービー
  • 動画1
  • 動画2
最新解決実績 マスメディア実績
シミュレーション
  • 後遺症
  • 死亡事故
死亡事故ご遺族の方 後遺症の方
出版実績
  • 実績
詳しくはこちら
メディア実績
  • 実績2
詳しくはこちら
バックアップ ブログ
  • 依頼者の声
  • 解決実績
  • ご相談フォーム
  • 解説動画
  • 後遺症 死亡事故