最新解決実績 | 交通事故・慰謝料増額の弁護士相談なら|弁護士による交通事故SOS - Part 30

交通事故・慰謝料を増額する相談なら|弁護士による交通事故SOS

TEL
ご相談フォーム

【後遺症併合8級】人口股関節等で2,600万円を獲得

2014年02月09日

32歳男性が、交通事故で、大腿骨骨折、足関節脱臼、足指骨折などの傷害を負い、人口股関節・左足関節機能障害・左足指機能障害の後遺症を残しました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、人口股関節で10級、足関節機能障害で12級、足指機能障害で12級の併合8級が認定されました。
みらい総合法律事務所で受任して交渉したところ、過失割合で争いになり、保険会社側は基本過失割合で被害者側の過失を15%と主張しましたが、当方は、加害者の早周り右折を主張して10%を主張。
当方主張が通り、被害者側の過失は10%でまとまりました。
最終的に、2,600万円の賠償金で解決しました。
お大事に。

【後遺症12級13号】約3.4倍に増額

2014年02月07日

29歳女性が、交通事故により、左前十字靱帯損傷などの傷害を負い、左膝に頑固な神経症状を残す後遺症が残存しました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、12級13号が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、2,448,169円を提示しました。

被害者は、この金額の妥当性判断のため、みらい総合法律事務所の無料相談を利用したところ、十分増額可能と判断され、弁護士に依頼しました。

過失割合について争いになり、裁判になりましたが、最終的に被害者の主張が通り、8,435,500円で解決しました。

保険会社提示額から、約3.4倍に増額したことになります。

お大事に。

140207.png

【死亡事故】約1300万円の増額

2014年02月02日
20140202.jpg

家事に従事していた女性が、交通死亡事故に遭いました。

保険会社は、遺族に対し、示談金として、21,000,000円を提示しました。
遺族は、この金額に疑問を抱き、みらい総合法律事務所の無料相談を利用し、金額が低すぎることを知って弁護士に依頼しました。
弁護士が交渉するも、金額が上がらなかったことから、提訴し、最終的に、34,000,000円で解決しました。
保険会社の提示額から、約1,300,000円増額したことになります。
故人のご冥福をお祈りいたします。

140202.png

左肩関節機能障害(後遺障害10級)で2.58倍に増額

2014年01月26日

57歳男性が、交通事故により、左肩健板損傷などの傷害を負い、自賠責後遺障害等級10級10号が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、慰謝料など示談金として、7,780,295円を提示しました。

被害者が、その金額の妥当性について、当事務所に相談しましたが、大幅に増額すると判断され、弁護士に委任しました。

逸失利益について加害者側と争いになりましたが、結果的に、20,110,000円で解決しました。

当初保険会社が被害者に提示した金額から、約2.58倍に増額したことになります。

お大事に。

140126.png

12級事案で、約2倍に増額

2014年01月19日

36歳男性が、交通事故により、ムチウチなどの傷害を負い、自賠責後遺障害等級12級13号と14級9号の併合12級が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、5,122,176円を提示しました。
被害者が、当事務所に相談にいらっしゃいました。
問題は、後遺症が残った後も、収入が上がっていたこと(後遺症による減収がないのではないか)と、車に接触せずにバイクが転倒したため、過失が大きいのではないか、という点でした。
結果的に、当方の主張がある程度通り、10,000,000円で解決しました。
保険会社提示額から約2倍に増額したことになります。
お大事に。

140119.png

高次脳機能障害9級で、賠償額が約3倍に!

2014年01月12日

17歳の男性が、交通事故に遭い、脳挫傷等の傷害を負いました。

治療の甲斐もなく、高次脳機能障害、外貌醜状の後遺症を残し、症状が固定しました。
その結果、自賠責後遺障害等級認定で、9級10号と12級14号の併合8級が認定されました。
保険会社は、被害者に対し、示談金として、11,339,906円を提示しました。
被害者がみらい総合法律事務所に全てを依頼した結果、最終的に、34,377,671円で解決しました。
当初示談金から約3倍に増額したことになります。
お大事に。

140112.png

交通死亡事故で、慰謝料など約5300万円獲得

2013年12月22日

29歳男性が、交通事故による死亡事故に遭いました。

ご遺族がみらい総合法律事務所に相談に来て、保険会社との交渉を依頼しました。
当事務所が交渉しましたが、保険会社は十分な金額を提示しないため、裁判に持ち込まれました。
その結果、最終的には、53,848,981円で解決しました。
故人のご冥福をお祈りいたします。

保険会社示談提示額の【約2倍】に増額

2013年12月15日

20歳男子大学生が、交通事故により、足首骨折等の傷害を負い、足関節可動域制限の後遺症が残りました。

自賠責保険に対し、後遺障害等級の申請をしたところ、後遺障害等級12級7号が認定されました。
保険会社は、被害者に対し、示談金として、6,000,000円を提示しました。
被害者が、金額妥当性確認のため、当事務所に相談し、示談交渉を依頼。
当事務所が受任した結果、最終的に、12,154,647円で解決しました。
保険会社が被害者に対して提示した示談金額の約2倍に増額しました。
お大事に。

131215.png

左肩可動域制限で損害賠償金が【4.2倍】に増額

2013年12月07日

48歳女性が、交通事故により、左肩骨折などの傷害を負い、左肩可動域制限の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級12級6号が認定された事案です。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、2,190,809円を提示しました。

被害者がこの金額に疑問を持ち、当事務所に相談し、委任。

当事務所が受任した結果、最終的に9,240,000円で解決しました。

保険会社の当初提示額から、約4.2倍に増額したことになります。

お大事に。

131207.png

0円→4,296万円に増額 後遺障害併合6級

2013年12月01日

31歳女性が、交通事故により、左鎖骨骨折、顔面神経損傷、右手指骨折などの傷害を負い、外貌醜状、上肢機能障害、手指機能障害の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級で、外貌醜状7級と機能障害12級が認定された事案です。

加害者が自車が青信号であったと主張し、保険会社も支払を拒絶したために、被害者が当事務所に相談に来られました。
当事務所としては、加害者に過失が認められるべき事案であるし、後遺障害自体も上位等級が狙えると判断し、受任しました。
自賠責後遺障害等級は、異議申立の結果、上肢機能障害が12級から10級にアップしました。
過失相殺で争いになりましたが、最終手には当事務所の主張が認められ、4,296万円で解決しました。
保険会社から支払を拒絶された事案が、4,296万円の増額です。
お大事に。

131201.png

  • 【交通事故の無料相談について】
    クリックすると動画再生します
  • 症状別・部位別解決実績
  • 交通事故問題はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
喜びの声はこちら
交通事故の弁護士相談はお気軽に
 部位別・等級別解決実績 お客様の声
ムービー
  • 動画1
  • 動画2
最新解決実績 マスメディア実績
シミュレーション
  • 後遺症
  • 死亡事故
死亡事故ご遺族の方 後遺症の方
出版実績
  • 実績
詳しくはこちら
メディア実績
  • 実績2
詳しくはこちら
バックアップ ブログ
  • 依頼者の声
  • 解決実績
  • ご相談フォーム
  • 解説動画