最新解決実績 | 交通事故・慰謝料増額の弁護士相談なら|弁護士による交通事故SOS - Part 30

交通事故被害者のために弁護士が慰謝料を増額

交通事故解決事例2013.4.14掲載 約2.9倍に増額

2013年04月14日

34歳男性が、交通事故により、左脛骨近位端粉砕骨折等の傷害を負い、左膝神経症状、左足神経症状などの後遺症を残し、自賠責後遺障害等級併合11級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、3,669,259円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、10,500,000円で解決しました。

約2.9倍に増額したことになります。

ご依頼いただいて良かったと思います。

お大事に。

130414.png

交通事故解決事例2013.4.9掲載 約91.6倍に増額

2013年04月09日

75歳男性が、交通事故で脳挫傷などの傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残し、

自賠責後遺障害等級2級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、252,789円を提示。

当事務所が受任し、交渉したが、まとまらず提訴。

最終的に、23,150,000円で解決しました。

なんと、約91.6倍に増額したことになります。

ご依頼いただき、本当によかったと思います。

お大事に。

130409.png

交通事故解決事例2013.3.31掲載 3500万円獲得

2013年03月31日

74歳男性が交通事故に遭い、死亡しました。

保険会社は、被害者の過失が15%あると主張し、争ったため、提訴。
事故状況で加害者の過失が大きいことを主張し、被害者の過失を5%に抑えることに成功。
最終的に賠償金として、3,500万円を獲得しました。
過失が10%違うだけで350万円も賠償金が異なってくるので、過失相殺で争うことは重要です。
故人のご冥福をお祈りいたします。

交通事故解決事例2013.3.23掲載 約4.8倍に増額

2013年03月23日

60歳女性が、交通事故で脳挫傷や足の骨折などの傷害を負い、高次脳機能障害及び下肢可動域制限の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級併合6級が認定された事例。

保険会社は被害者に対し、示談金として6,883,372円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に33,260,000円で解決しました。

約4.8倍に増額したことになります。

お大事に。

130323.png

交通事故解決事例2013.3.17掲載 約1.8倍の増額

2013年03月17日

24歳男性が、交通事故により、左大腿骨開放性骨折等の傷害を負い、左膝関節機能障害及び下肢短縮障害の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級併合7級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、27,875,298円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に51,000,000円で解決しました。

約1.8倍に増額したことになります。

お大事に。

130317.png

交通事故解決事例2013.3.10掲載 約3.2倍に増額

2013年03月10日

45歳男性が、交通事故により、脊柱圧迫骨折の傷害を負い、脊柱変形の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級8級(11級の既存障害あり)を認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、7,104,403円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、23,000,000円で解決しました。

約3.2倍に増額したことになります。

お大事に。

20130310.png

交通事故解決事例2013.3.2掲載 約3.6倍に増額

2013年03月02日

55歳男性が、交通事故で手指骨折や頚椎捻挫などの傷害を負い、手指用廃、頚部痛などの後遺症を残し、自賠責後遺障害等級併合10級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、3,572,196円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、12,870,316円で解決しました。

約3.6倍に増額したことになります。

お大事に。

130302.png

交通事故解決事例2012.2.24掲載 約2倍に増額

2013年02月24日

38歳男性が、交通事故により、右母指基節骨骨折などの傷害を負い、母指の可動域制限などの後遺症を残し、自賠責後遺障害等級12級が認定された事案。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、6,263,006円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、13,000,000円で解決しました。

約2.1倍に増額したことになります。

お大事に。

130224.png

交通事故解決事例 約2.1倍に増額

2013年02月17日

20歳女性が、交通事故により、第一腰椎圧迫骨折などの傷害を負い、自賠責後遺障害等級11級7号が認定された事例

保険会社は、被害者に対し、示談金として、3,798,023円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、8,200,000円で解決しました。

約2.1倍に増額したことになります。

お大事に。

130217.png

交通事故解決事例 8574万円獲得

2013年02月16日

24歳男性が、交通事故により、下肢切断の後遺症を負いました。

自賠責後遺障害等級は、5級が認定されました。
保険会社からの金額提示前から受任し、交渉からスタートしましたが、最終的に8574万円で解決しました。
お大事に。
  • 症状別・部位別解決実績
  • 交通事故問題はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
交通事故の弁護士相談はお気軽に
 部位別・等級別解決実績 お客様の声
ムービー
  • 動画1
  • 動画2
最新解決実績 マスメディア実績
シミュレーション
  • 後遺症
  • 死亡事故
死亡事故ご遺族の方 後遺症の方
出版実績
  • 実績
詳しくはこちら
メディア実績
  • 実績2
詳しくはこちら
バックアップ ブログ
  • 依頼者の声
  • 解決実績
  • ご相談フォーム
  • 解説動画
  • 後遺症 死亡事故