交通事故被害者のために弁護士が慰謝料を増額

交通事故解決事例2012.11.11掲載 約2700万円の増額

2012年11月11日

62歳女性が、自動車事故で脳挫傷などの傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級1級1号が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、既払い金を除き、64,883,378円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に92,500,000円で解決しました。

約2700万円増額したことになります。

お大事に。

121111.png

交通事故解決事例2012.9.30掲載 約1200万円増額

2012年09月30日

24歳女性が、交通事故により、脳挫傷等の傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級7級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、27,949,772円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、40,000,000円で解決しました。

約1200万円増額したことになります。

お大事に。

120930.png

交通事故解決事例 1億円で解決

2012年07月29日

3歳男子が、脳挫傷などの傷害を負い、高次脳機能障害および脊柱変形の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級併合2級が認定された事例。

保険会社側は、等級の妥当性などを争ってきましたが、当事務所が受任後、最終的に1億円にて解決いたしました。

お大事に。

交通事故解決事例 約1700万円の増額

2012年07月22日

67男性が、脳挫傷などの傷害を負い、高次脳機能障害、外貌醜状の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級併合4級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、21,524,009円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、38,640,899円で解決しました。

約1700万円増額したことになります。

お大事に。

120722.png

交通事故解決事例2012.7.1掲載 約3200万円の増額

2012年07月01日

75歳女性が、交通事故で脳挫傷等の傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級1級1号が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、57,958,800円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、90,107,361円で解決しました。

約3200万円増額したことになります。

お大事に。

120701.png

交通事故解決事例2012.5.20掲載 約1.9倍の増額

2012年05月20日

69歳女性が、頭部外傷及び脊椎圧迫骨折の傷害を受け、高次脳機能障害と脊柱運動障害の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級5級2号と8級2号の併合3級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、29,317,073円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、54,281,076円で解決しました。

約2500万円の増額、約1.9倍です。

お大事に。

120520.png

交通事故解決事例2012.4.22掲載 約2倍に増額

2012年04月22日

46歳男性が、脳挫傷等の傷害を負い、高次脳機能障害等の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級併合2級が認定された事案。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、30,774,405円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、60,000,000円で解決しました。

約2倍である約3,000万円増額したことになります。

お大事に。

120422.png

交通事故解決事例2012.3.18掲載 約3200万円増額

2012年03月18日

25歳男性が、脳挫傷等の傷害を負い、高次脳機能障害、複視等の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級併合6級が認定された事例。

保険会社は被害者に対し、示談金として62,538,067円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に94,371,589円で解決しました。

約3200万円増額したことになります。

お大事に。

120318.png

交通事故解決事例2012.2.4掲載 約1.5倍に増額

2012年02月04日

85歳男性が、脳挫傷、急性硬膜化血腫などの傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残し、自賠責後遺障害等級2級が認定された事案。

保険会社は被害者ご遺族(認定後死亡)に、示談金として、25,713,000円を提示。>当事務所が受任した結果、最終的に、38,000,000円で解決しました。

約1.5倍、金額にして約1230万円増額したことになります。

故人のご冥福をお祈りいたします。

120204.png

交通事故解決事例2011.12.17掲載 約1.82倍に増額

2011年12月17日

73歳の女性が、脳挫傷等の傷害を負い、高次脳機能障害、右上肢(手指)関節機能障害の後遺症を残して、自賠責後遺障害等級で、高次脳機能障害で3級、関節機能障害で12級10号の併合2級が認定された事例。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、31,000,000円を提示。

当事務所が受任した結果、最終的に、56,552,176円で解決しました。

約1.82倍、金25,552,176円の増額をしたことになります。

お大事に。

111217.png

  • 出張相談
  • 症状別・部位別解決実績
  • 交通事故問題はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
交通事故の弁護士相談はお気軽に
 部位別・等級別解決実績 お客様の声
ムービー
  • 動画1
  • 動画2
最新解決実績 マスメディア実績
シミュレーション
  • 後遺症
  • 死亡事故
死亡事故ご遺族の方 後遺症の方
出版実績
  • 実績
詳しくはこちら
メディア実績
  • 実績2
詳しくはこちら
バックアップ ブログ
  • 依頼者の声
  • 解決実績
  • ご相談フォーム
  • 解説動画
  • 後遺症 死亡事故