最新解決実績 | 交通事故・慰謝料増額の弁護士相談なら|弁護士による交通事故SOS - Part 20

交通事故被害者のために弁護士が慰謝料を増額

【後遺症】神経症状14級で約4倍に増額

2015年08月17日
20150817.jpg

42歳男性が、交通事故により、頚椎捻挫等の傷害を負い、頚部痛、肩背部痛、頭痛、左手関節痛などの後遺症を残して症状固定しました。

被害者が自賠責後遺障害等級を申請したところ、神経症状で14級が認定されました。
保険会社は、示談金として、63万2280円を提示しました。
被害者が、この金額の妥当性について、みらい総合法律事務所の無料相談を利用したところ、金額が低すぎること、もっと増額可能であるだろう旨の回答を得たため、弁護士に委任。
話し合いがもつれて裁判になりましたが、最終的に、251万5358円で解決しました。
保険会社提示額の約4倍に増額したことになります。
お大事に。
20150817.jpg

【死亡事故】主婦の遺族が5926万7555円を獲得

2015年08月10日
20150810.png

53歳の兼業主婦が、死亡事故にあいました。

ご遺族は、事故直後からプロに任せた方がいいと判断し、みらい総合法律事務所に全てを依頼しました。
刑事事件が終わり、民事事件が開始されましたが、ご遺族は、被害感情が強く、訴訟による解決を望んだため、提訴。
裁判による賠償金は、過失分を差し引き、4800万円で解決しました。
その他、人身傷害補償特約より、1126万円を獲得し、合計で、5926万7555円を獲得しました。
故人のご冥福をお祈りいたします。

【後遺症】嗅覚脱失12級で約11倍に増額

2015年07月17日
20150717.jpg

46歳女性が、交通事故の被害を受け、嗅覚脱失の後遺症を残して症状固定しました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、12級が認定されました。
保険会社は、被害者に対し、示談金として、893,400円を提示しました。
被害者がみらい総合法律事務所の無料相談を利用したところ、弁護士から十分増額可能と判断され、依頼しました。
逸失利益が争点となりましたが、最終的に、被害者の主張が認められ、9,893,400円で解決しました。
保険会社の当初提示額の約11倍に増額したことになります。
お大事に。
20150717.jpg

【後遺症】併合2級で9300万円増額

2015年07月08日

20150708.png
47歳男性が、交通事故により、脊髄損傷、下肢切断等の傷害を負い、後遺症を残して症状固定しました。

被害者が自賠責後遺障害等級を申請したところ、脊髄損傷で5級、下肢切断で5級の併合2級が認定されました。

保険会社は、被害者に対し、示談金として、52,695,937円を提示しました。

被害者は金額も大きく、この金額が妥当かどうか確認するために、みらい総合法律事務所の無料相談を利用しました。

弁護士の見解では、増額可能とのことだったので、依頼。

弁護士が交渉するも、保険会社が増額に応じなかったため、提訴。

最終的には、1億4590万円で解決しました。

特に、慰謝料は、裁判基準では2370万円のところ、ひき逃げであったことも考慮され、2600万円が認められました。

保険会社提示額から約3倍、9300万円の増額です。

お大事に。

20150708.jpg

【後遺症】10級7号で約2.4倍に増額

2015年06月26日
20150626.jpg

58歳男性が、交通事故により、右母指中手骨骨折の傷害を負い、母指用廃の後遺症を残して症状固定しました。

被害者が、自賠責後遺障害等級を申請したところ、10級7号が認定されました。
保険会社は、被害者に対し、示談金として、4,726,740円を提示しました。
被害者が、この金額の妥当性について、みらい総合法律事務所の弁護士に相談しました。
その結果、増額可能と判断され、委任。
最終的に、11,360,000円で解決しました。
保険会社提示額の約2.4倍に増額したことになります。
お大事に。
20150626.jpg

【死亡事故】70歳男性で、48,032,219円で解決

2015年06月13日
20150613.png

70歳無職の男性が交通死亡事故に遭いました。

ご遺族は、初めてのことで、どうしたら良いかわからず、みらい総合法律事務所に全てを依頼しました。
故人の無念を晴らすべく、刑事事件の被害者参加から開始し、刑事事件終了後、民事損害賠償を行いました。
最終的には、48,032,219円で、解決しました。
故人のご冥福をお祈りいたします。

【後遺症】11級7号で、128倍に増額

2015年06月05日
20150605.jpg

28歳男性が、交通事故により、脊柱圧迫骨折等の傷害を負い、脊柱変形の後遺症を残して症状固定しました。

被害者が自賠責後遺障害等級を申請したところ、11級7号が認定されました。
加害者タクシー会社は、被害者に対し、示談金として、10万円を提示。
これはひどすぎる、ということで、被害者はみらい総合法律事務所に相談し、全てを依頼しました。
弁護士が交渉するも、増額されないために提訴。
最終的に、1280万円で解決しました。
保険会社提示額の、なんと128倍に増額したことになります。
お大事に。
20150605.jpg

【後遺症】12級で、約22倍に増額

2015年05月22日
20150522.jpg

49歳男性が、交通事故により、骨折等の傷害を負い、肩関節可動域制限の後遺症を残して症状固定しました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、12級6号が認定されました。
保険会社は、被害者に対し、示談金として、583,236円を提示しました。
被害者が、この金額が低すぎるのではないか、と考えて、みらい総合法律事務所に相談しました。
弁護士より増額可能との回答を得たため、依頼しました。
最終的には、13,000,000円で解決しました。
なんと、保険会社提示額の約22倍で解決したことになります。
お大事に。
20150522.jpg

【後遺症】10級で、約2.9倍に増額

2015年05月15日
20150515.jpg

66歳女性が、交通事故により、右上腕骨近位端粉砕骨折等の傷害を負い、肩関節機能障害の後遺症を残して症状固定しました。

被害者が自賠責後遺障害等級認定を申請したところ、10級10号が認定されました。
保険会社は、被害者に対し、示談金として、5,974,355円を提示しました。
被害者が、この金額が妥当かどうかについて、みらい総合法律事務所の無料相談を利用しました。
弁護士が増額可能との判断を下したため、依頼し、最終的に、17,500,000円で解決しました。
保険会社提示額の約2.9倍に増額したことになります。
お大事に。
20150515.jpg

【高次脳機能障害】5級で約1.5倍に増額

2015年05月08日
20150508.jpg

2歳女性が、交通事故により、頭部外傷等の傷害を負い、高次脳機能障害の後遺症を残して症状固定しました。

自賠責後遺障害等級を申請したところ、高次脳機能障害で5級が認定されました。
保険会社は、被害者に対し、示談金として、13,354,139円を提示しました。
被害者の親族が、この金額が妥当かどうかわからないため、みらい総合法律事務所の無料相談を利用しました。
弁護士が増額可能との判断をしたので依頼し、最終的に、20,000,000円で解決しました。
お大事に。
20150508.jpg
  • 症状別・部位別解決実績
  • 交通事故問題はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
交通事故の弁護士相談はお気軽に
 部位別・等級別解決実績 お客様の声
ムービー
  • 動画1
  • 動画2
最新解決実績 マスメディア実績
シミュレーション
  • 後遺症
  • 死亡事故
死亡事故ご遺族の方 後遺症の方
出版実績
  • 実績
詳しくはこちら
メディア実績
  • 実績2
詳しくはこちら
バックアップ ブログ
  • 依頼者の声
  • 解決実績
  • ご相談フォーム
  • 解説動画
  • 後遺症 死亡事故