交通事故被害者のために弁護士が慰謝料を増額

【後遺障害1級】78,865,100円を獲得

2017年01月26日

20170126.jpg
62歳女性が、道路を横断歩行中に、直進してきた自動車にはねられ、頭部外傷で急性硬膜下血腫の傷害を負いました。

被害者の親族が事故直後からみらい総合法律事務所に相談しながら進めていきました。

治療のかいなく、後遺障害等級1級1号が認定され、寝たきりで介護が必要な状態になってしまいました。

そこで、まずは自賠責保険に請求をし、4,000万円を受領し、その後、保険会社と交渉しました。

対人賠償保険会社と交渉しましたが、将来介護費用を一切支払わない、と拒否してきたため、人身傷害補償特約会社との交渉に切り替えたところ、比較的良い金額で折り合いがついたたため、示談により解決しました。

解決金額は、3886万5100円です。自賠責保険から4,000万円受領しているので、治療費等を除き、78,865,100円で解決したことになります。

お大事に。
20170126.png

  • 【交通事故の無料相談について】
    クリックすると動画再生します
  • 出張相談
  • 交通事故問題はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
交通事故の弁護士相談はお気軽に
部位別・等級別解決実績 お客様の声
ムービー
  • 動画1
  • 動画2
最新解決実績 マスメディア実績
シミュレーション
  • 後遺症
  • 死亡事故
死亡事故ご遺族の方 後遺症の方
出版実績
  • 実績
詳しくはこちら
メディア実績
  • 実績2
詳しくはこちら
バックアップ ブログ
  • 依頼者の声
  • 解決実績
  • ご相談フォーム
  • 解説動画
  • 後遺症 死亡事故