交通事故被害者のために弁護士が慰謝料を増額

慰謝料|後遺症7級の慰謝料

年齢60歳
男女男子
職業兼業農家
後遺障害高次脳機能障害(7級)
慰謝料額合計1400万円
入通院慰謝料300万円
後遺症慰謝料1100万円
事情労働能力喪失率70%
右不全麻痺が生じ、知能テスト等も著明な機能低下
症候性てんかんに対する抗けいれん剤の投与の必要状態
医師から軽易な労務以外の労務は困難であると診断
判例事故日平2.12.18、東京地判平8.2.28
東京高判平9.4.24、交民30・2・349




年齢20歳(19歳だが間もなく20歳のため)
男女男子
職業工場でパート労働
後遺障害複視・ 視野障害(8級)
下垂体機能低下(12級)
(併合7級)
慰謝料額合計930万円
入通院慰謝料170万円
後遺症慰謝料760万円
事情
判例事故日昭59.7.15、京都地判平成元8.9
自保ジ・判レポ85.1



  • 【交通事故の無料相談について】
    クリックすると動画再生します
  • 出張相談
  • 交通事故問題はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
交通事故の弁護士相談はお気軽に
部位別・等級別解決実績 お客様の声
ムービー
  • 動画1
  • 動画2
最新解決実績 マスメディア実績
シミュレーション
  • 後遺症
  • 死亡事故
死亡事故ご遺族の方 後遺症の方
出版実績
  • 実績
詳しくはこちら
メディア実績
  • 実績2
詳しくはこちら
バックアップ ブログ
  • 依頼者の声
  • 解決実績
  • ご相談フォーム
  • 解説動画
  • 後遺症 死亡事故