交通事故被害者のために弁護士が慰謝料を増額

死亡慰謝料3,000万円(交通事故)

2006年08月20日

先日、当事務所で担当した20代独身女性の死亡事故(交通事故)の訴訟で和解が成立しました。

詳細は書けませんが、特筆すべきは、死亡慰謝料で3,000万円を勝ち取ったことです。

赤本によると、交通事故における死亡慰謝料の目安は、次のようになっています。

一家の支柱 2,800万円
母親、配偶者 2,400万円
その他    2,000万円~2,200万円

今回の事例では、上記「その他」に該当し、2,000万円~2,200万円のはずでしたが、慰謝料増額事由によって死亡慰謝料が3,
000万円として裁判所から和解勧告がなされ、被告側も認めたため、和解が成立しました。

慰謝料増額事由がある場合には、忘れずに主張・立証しなければなりません。

  • 【交通事故の無料相談について】
    クリックすると動画再生します
  • 出張相談
  • 交通事故問題はお一人で悩まず弁護士へご相談ください
交通事故の弁護士相談はお気軽に
部位別・等級別解決実績 お客様の声
ムービー
  • 動画1
  • 動画2
最新解決実績 マスメディア実績
シミュレーション
  • 後遺症
  • 死亡事故
死亡事故ご遺族の方 後遺症の方
出版実績
  • 実績
詳しくはこちら
メディア実績
  • 実績2
詳しくはこちら
バックアップ ブログ
  • 依頼者の声
  • 解決実績
  • ご相談フォーム
  • 解説動画
  • 後遺症 死亡事故